悩みの日記。記すは発見。残すは苦悩。

日々の悩みや発見を書き起こし、問題解決の糸口を探る為の日記。

青い豚の腸詰寝袋。

引っ越すぞ、そう意気込みはや1ヶ月…?

 

そして家具は消え去った私の部屋。虚しいものである。

今思えば私は15日間という時間が2週間以上もの日数がある事を文字どおりに捉えられていなかった。

寝袋での就寝3日目。そろそろ疲労の回復が追いつかなくなって来た。

あぁ。暖かい布団でたっぷりぬくぬくと惰眠を貪りたい。あぁ。

 

ーーーーーー。

引っ越し前。ポケモンが発売されてからというものの一向に作業は進まなかった。

片付けをやらなければならない私であったが、部屋のとっ散らかりようを見て「まぁいいか」と思った。それよりも目の前のポケモンの方が重要だった。

惰性で「明日かたずけやるぞ」と意気込み続けた私は、ついに引っ越し当日までかたずけをやらなかった。恐るべし惰性。ある意味私は焦りとは無縁のところで生きていたのかもしれない。

 

しかし。

八巻氏が軽トラックを持って来た時、私は焦りに焦った。このタイミングを逃せば引っ越しは泥沼に陥る、そう勘付いた私は家にある物という物を軽トラに積み込んだ。

洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、布団、こたつ、カードや小説、その他諸々。

 

かくして、私の家から家財が消えたのであった。

娯楽、暖房、寝具を失った私に残されたのは部屋のゴミ片付けと青い寝袋だけ。

 

私(という名の豚)が入るとパンパンになる青い寝袋はソーセージ改め青い豚の腸詰寝袋である。

寝返りも寝相も制限され、翌朝目が覚めて残るのは残眠感と疲労感である。肩こりがすごい。

 

ーーーーーー。

 

しかし朗報である。明日、12月7日にライフラインは全て繋がる予定なのだ。ふはははは!

さらば寝袋!さらば肩こり!

 

 

 

 

……疲れた。