悩みの日記。記すは発見。残すは苦悩。

日々の悩みや発見を書き起こし、問題解決の糸口を探る為の日記。

仕事を辞めたい。

今回はただひたすら愚痴である。

私は酒とタバコが大好きな人間である。

介護職で、一人暮らしの年収400万に満たない、いわば世間的総評で言う所の「底辺」である。

 

私は最近、職場での評価を著しく貶める様な悪行を一通りこなしたのだが、不思議なことに未だに解雇になっていない。

 

慢性的な人手不足に陥っている介護業界でそうやすやすとクビになることもないが、逆に言えば私の職場では私の様な者を雇い続けなければならないほどヤバイ状況だということなのだろう。

 

 

私は今、自暴自棄になっている。他人からも指摘されたし、そんなことは最初から自覚してる。

仕事を辞めたい。日増しにこの思いだけが募っていく。

 

クソめ。

私は期待なんかされていない。

自覚できるほどに、ダメな仕事ぶりを披露してきた筈だ。提出物も、日頃の態度も、周囲への失言も含めてダメダメ。

期待してるぞ、とか薄っぺらい言葉で人をコントロールできると思っている彼にも、そろそろフォローの余地が無くなってきていることは明らかだ。

 

そもそも私は介護なんかしたくなかった。

世間的なイメージの悪さ、給料は安い、使い潰される人材、3K(キツイ・キタナイ・クサイ)といった面から見ても、やりがいを見出すには それはもう高い意識とモチベーションを保ち続けなければならない。

母が現場でパートなのにいいように使われてるのを見て知ってた筈だった。

 

モチベーション?

そもそも私にはそんなものは無い。

 

親から逃げる、あのクソのような地域から出て行く、それだけがモチベーションだった。だから金をある程度自立できるぐらい稼げればそれでよかった。

 

手に職つけるには、と考えて

資格があれば働ける、と錯覚した。

高校二年生の夏だ。だから親の言う通りに資格の取れる専門学校に入った。

 

全ての間違いはここだった。

 

実習で失礼なことや失言をしまくった場所に無事就職。就職した後も失礼なことや失言をしまくった。

 

県内で見れば給料は高い部類に入るであろう就職先でも、同世代の(介護職ではない)人たちと比べると年収は一回り下である。

 

無職よりはマシ、あそこの施設よりはマシ、あいつよりはマシ……

自分を騙し騙しやってきた介護職だが、やはり限界が見えてきた。

限りなくブラックに近いグレー。

 

監査対策にとケアマネの名前で作るケアプランは、ケアマネの資格を持っていない介護職が作ってます。

申請しないと降りない残業代。申請させません。気軽に申請できるような雰囲気なんて微塵もありません。

業務時間内にできない仕事を残業代も出さずに「みんな頑張ってる」の一言で済ませる。我慢してるの間違いだろ。

部署内でも、きちんとしたオリエンもしないままに一人前の仕事ぶりを期待される新人達。カワイソウダネ。

遠い目をしてニヤニヤしながら一言。「俺たちの時代はもっと厳しかった」あぁ、そうですか。ダカラナンダヨ。

 

 

精神論で片付けられない。

満身創痍です。

 

夜勤は拘束時間17時間。利用者が転べばボーナスステージ!拘束時間3時間プラス!死ねよ……。もちろん、起きてられないからモンスターエナジーを飲みまくるよ。寿命の前借りだね。

 

日勤はパートだらけ。利用者が転んでも、責任は正職員がサビ残をもってして報告書を書きます。業務がうまく回らなければ影でこそこそ、「あいつはノロマだから……」それ、本人に聞こえてますからね。

 

クソの共産党に肩入れしてる法人だからか、平和行進やら原発反対やら活動をしている。職員を巻き込んで。勝手にやってろよクソ共が。

 

 

辞めちまえだと?辞められるなら辞めますよ。

生きるには金が必要なのです。

 

はぁ。死にたい。なんでお前らはそんなに能天気に現状を笑ってられるんだ?同じ職場の人達よ。生きる糧があるからか?理想があるから?なんで?ねぇ、なんで?

 

働くってツライわ。生きる為に働くって、ツライわ。うわぁ死にてぇ。この記事読んでる人にさ「働く為に生きてます!」って人いる?無理、絶対友達にはなれない。

 

 

こうやっていくら愚痴を書いてもね、皆さん口を揃えて言うんですよ。「みんな頑張ってる」って。

 

あぁ。そうですか。

 

 

昨日、呑みの場で言われた。

失敗の数だけ成長できる。だっけか?

全く、成長の兆しも見えなければ、希望も夢もありゃしない。

なんせ努力する気がないからね。努力しても給料は上がらないし、現状を私一人では変えられない。

 

他人のせいにするのは楽だよ。楽だ。

夢も希望もないのを他人のせいにするのは楽だ。

 

違うね。でも違う。

これは私の責任だ。努力しなかった、私の責任。

周囲を失望させて、努力もせずにただひたすら楽な方へ逃げた。私の責任。

 

クソみたいな仕事を選んだのも私。

クソみたいな生活も、クソみたいな価値観も、クソみたいな人生も、全部ひっくるめて、私の責任。たかだか22年しか生きてないガキが言います。

少なくとも、私が生きて行くにはこの世界厳しすぎませんかね?

 

嫌だなぁ。

仕事。

 

 

 

夜勤中に、書いてます。