悩みの日記。記すは発見。残すは苦悩。

日々の悩みや発見を書き起こし、問題解決の糸口を探る為の日記。

TCGとシゴトのプロセス。PDCAの話

おはよう。

唐突だが皆さんはカードゲームをやるだろうか。

 私は遊戯王とバトスピをやる。

遊戯王は環境から退いて一年以上経つ(筈だ)が、一応真竜のデッキは今でも戦えるようにしてある。

 

今回はバトスピの話である。

私と、友人数名と、会社の上司はバトルスピリッツというTCG(トレーディングカードゲーム)をプレイするカードバトラーである。

 

なぜ会社の上司がバトスピをやっているのかは置いておいて。その上司曰く、

「カードゲームができる奴は仕事ができる奴」

ならしい。

 

 

 

 カードゲームと仕事の共通点とは?

上司曰く、カードゲームも仕事もPDCAサイクルで廻っているのだ!とのこと。

 

仕事でなら
事業計画、サービス内容の計画

サービスの提供、実施

サービスの評価

事業の再計画と改善

質の向上したサービスの提供。

 

 

カードゲームだと、

デッキ構築を考える。(計画)

デッキを作り、対戦する。(実施)

勝ち負けに応じて、なぜ負けたか、なにが良かったかを考える。(評価)

カードを入れ替えたり買ったりし、デッキを強くする。(再計画)

新しくなったデッキでさらに対戦をする。

 

ナルホド、確かにPDCAサイクルと同じだ。

 

 

すごく雑に説明したが、

計画、実施、評価、再計画と廻って行く中で、目的が、カードバトルで勝つことなのか、客の満足度を上げることなのか違いはあるが仕事もカードゲームも目的に向かって質が向上していくようになっている。

 

 

つまり、なにが言いたいかって?

 

仕事がうまくできるようになりたい皆さん。

私とバトスピ、やりましょう?