読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩みの日記。記すは発見。残すは苦悩。

日々の悩みや発見を書き起こし、問題解決の糸口を探る為の日記。

ハーブと胡椒

 

やぁ。夜勤中にブログを更新することに一切の自責の念が無い伊藤だよ。

 

最近、自炊を再開したことで気づいたことがある。

 

油と香辛料があれば大抵の肉は美味しくいただける、ということだ。

 

私は一人暮らしをはじめたばかりの頃は、味覇を使えば美味しい炒飯とスープにありつけることを証明する為に生きていた。

たまに味覇がチューブの香味ペーストになったり、香味シャンタンになったりと一通りの中華系味の素は制覇したのだった。

 

この間から、また自炊をするようになり、じゃがいも・人参・玉ねぎを買っておけば4日間はノーマネーで生きてイケることを知った。

 

そして最近のレベルアップの概要はというと、なんと、なんとだ。

生まれついてのごま油派と自称する私がオリーブオイルなるものに手を出したのだ。

これは革命だ。

 

鶏のモモ肉にハーブと黒胡椒をぶっかける。それをオリーブオイルを使って焼く。

最強だ。

だがモモ肉は若干高い。胸肉なら?

黒胡椒をぶっかけて小麦粉をまぶしてオリーブオイルで焼く。

これもまた、最強である。

 

 

要はアレだ。肉を食えればよいのだ。

ぶっちゃけ私は馬鹿舌なので、大抵のものは美味しく食べれる。

はっきり味のわかる味付けのおかずと白いごはんがあればナンでもいいのだ。

 

あぁ。どんどん人間としての格が下がってる気がする。

 

まぁいい。明日も美味しくいただきます、だ。