悩みの日記。記すは発見。残すは苦悩。

日々の悩みや発見を書き起こし、問題解決の糸口を探る為の日記。

花粉症ノ諸君ニ告グ。

3月も中盤になり、春の兆しがそこらに見え始めた。

 

日が落ちるのが遅くなったし、日中は北風が吹かなければそれなりに暖かく、過ごしやすくなった。

 

さて、それに付随してとあるものが人々を苦しめるようになる。

 

花粉だ。

 

だがしかし。

残念ながら私は花粉症ではない。

花粉症ではないのだ。

 

この季節、毎年花粉の飛ぶ季節。

私を苦しめるものがある。

花粉症だ。そう。

花粉ではない。

花粉症の人々が私を苦しめる。

 

「花粉症じゃないんだ……へぇ……。」

「あ、そうなんだぁ。花粉症じゃないんだ、じゃあこの苦しみはわからないんだ……」

「花粉症じゃないとかいいですよねぇ……」

 

まるで花粉に耐えている自分がいかにも不幸です!花粉の舞う季節は地獄です!……と言わんばかりに。

まるで花粉症でない君よりも花粉症の僕の方が偉いのだ……と言わんばかりに。

 

偉そうに、偉そうに言うのだ。

 

花粉症じゃない君に勝ってますよ的なアピールをするのだ。

 

なぜ花粉症1つでそんなに偉そうなんだ、お前。

花粉症1つでそんなに偉そうにしている奴を見ていると、心なしか涙が出てくる。

 

そう。私は「花粉症」症なのだ。