読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩みの日記。記すは発見。残すは苦悩。

日々の悩みや発見を書き起こし、問題解決の糸口を探る為の日記。

あえて言おう。モチベが低いと。

遊戯王

 

最近。新年が明けてウキウキする間も無く仕事ばかりであったが、そんな私にも楽しみにしていたことがあった。

 

遊戯王の最新弾の発売である。

その最新弾の中に入っている真龍というカテゴリが私のウキウキの素であった。

 

2016年の4月に発売されたパックに真龍皇アグニマズドVというカードがある。さらにその後2つのパックで真龍カテゴリのカードが一枚づつでたが、デッキを組めるほどではなかった。

 

最新弾では過去3つのパックで出て来た真龍皇を組み込んでデッキを作れるのだ!

 

と、意気込みワクワクした。

 

コナミの出した最狂のデッキ、当時多くのプレイヤーを死へと誘った征竜を思わせるようなデッキに仕上がるだろうと思い、組んだのだが。

 

 

 

全ては思い違いだった。

 

強そうに見えたデッキはハンドコスがバカバカ必要な圧倒的アド不足デッキだった。

 

アドの損失を永続魔法や永続罠で補うのに対して、それをリリースしてしまい、なおかつ相手依存の誘発効果。大型の真龍は効果で特殊召喚すれば損失は二枚も出し、同属性を二体破壊できる確率もかなり低め。

構築難易度が高すぎる。何かの型に寄せなければ使い物にならないのだった。

 

 

落胆ッッッ!

敢え無くモチベは下がったのだ。