読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩みの日記。記すは発見。残すは苦悩。

日々の悩みや発見を書き起こし、問題解決の糸口を探る為の日記。

そろそろ髪を切りたい

ファッション

 

人間誰しも、生きていれば髪が伸びる。

中にはそうでない人達もいるのだろうが。

かく言う私も

最近髪が長くなってきてとても邪魔臭い。仕事中、走ることが多々あるのだが、髪の毛がムシムシムワムワする。汗で額に髪の毛がへばりつき、醜悪でオタクチックな顔面がより一層キモく見えるに違いない。

 

私が行きつけの床屋は鈴木さんという人の営むベルウッドという床屋なのだが、なんども行くうちにおきまりの髪型が定着してしまった。

店にお任せし、「適当に短く」なんて言うのだから仕方ないのだが。

 

一人暮らしというものは無駄に金を使うことを許されない。それこそ、ファッションになど興味も関心もない私である。髪型などどうでも良いとばかりに伸ばし続けていたのだが。

こないだの夜勤明け。職場の上司から「そろそろ髪切ったら?」と言われてしまった。

 

つ、ついに言われてしまった。

これは気軽な注意のようで、そうではない。

このタイミングで髪を切らないと、上司の上司に呼び出されるのだ。身だしなみがなってない、と。

職場の先輩は髪の色が明るめの地毛であったが、それを黒にしてこいと叱られたことがあるそうだ。

そんなくだらないことで怒られるのも、呼び出されるのも勘弁である。

 

 

そろそろ髪を切ろう、と思ったものの。

以前と同じ髪型にするのも、変化がないつまらない奴だ、と思われそうで怖いものである。

ちっぽけな自尊心を笑ってくれ。

 

 

どんな髪型が流行りなのだろう。わからない。

そもそも髪型の名前がわからない。

ツーブロックぐらいしか知らない。

ツーブロックという髪型もどういうものだかわからない。

ははっ。

 

こういうときは先生に聞けば良いのだ!

教えて!グーグル先生!

 

 

ツーブロックの髪型をしたイケメン達と、

 

 

金正恩の画像が出てきた。

 

 

 

 

私はその場で舌を噛みかって絶命した。

 

 

DEAD END