読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩みの日記。記すは発見。残すは苦悩。

日々の悩みや発見を書き起こし、問題解決の糸口を探る為の日記。

ミニ四駆、それは世界最小のモータースポーツ。

 

職場の年上の新人に誘われてミニ四駆を何ヶ月か前に始めた。

 

↓私のマシン。スーパーⅡシャーシの吊り下げ

f:id:goegoemon7:20161104103517j:image

 

様々なコースが設置されているのだが、なかなか完走できない。

しかし、サーキットにいるのは完走できてあたりまえの上級者だらけであった。

不安であった。なぜってそりゃあ……

 

そう、敷居が非常に高いのだ。

 

カードゲームでもそうだが、始めるのは簡単だが上達するには知識や経験が必要。どのような構築が何に効果的なのか、どのような問題にどのような対処が必要か。

 

ミニ四駆もセッティングがそもそも難しい。

シャーシ、ホイール、タイヤ、ギア、モーター、マスダンパーなど、もうそれはそれは、とてもたくさんパーツがあり、初心者にはとてもじゃないが手の出せるものではなかった。

 

そんな私に新人は言った。

「とりあえず走って楽しければいんじゃない?」と。

ミニ四駆を続けていればいずれ知識もつくし、上達もするだろう。とりあえず走ればいいよ。と言った。

 

あぁ。そういうことか。

コースに合わせたPDCAとか、セッティングがどうとか関係無く、とりあえず走ればいいのか。

 

↓本日行ってきたミニ四駆サーキット。福島市のサーキットラボ

f:id:goegoemon7:20161104202606j:image

 

今日は5回に1回のペースで完走できたが、速さを求めると安定性が落ち、安定性を求めると完走スピードが下がるというモヤモヤを繰り返しながらなんとか31.8秒というタイムを出した。(後輩のタイムは33秒ぐらいだった。)

 

 

三時間ほどやって、後輩の用事で帰ることになった。

次も行こうと、後輩と約束を交わし別れた。

 

楽しかった。

 

うん。

 

以上!