読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩みの日記。記すは発見。残すは苦悩。

日々の悩みや発見を書き起こし、問題解決の糸口を探る為の日記。

喉が痛い!そんな時、飴にご注意。

のど飴


つい、この間の話。

風邪をひいて生死の狭間を彷徨った。


一人暮らしで風邪を引くということ。

それはつまり対処法を持っていない場合、本当に死にかけるということだ。


(だがおそらく死なない。高齢者でもない限り。)


頭痛、咽頭痛、全身の倦怠感、肩こり首痛、など……私は動くことすらままならなかった。


たまたま、友人が来て、私の状態を見かねて市販の風邪薬を買って来てくれた。

持つべきものは友人だ。


その後、体力は回復したが咽頭痛が治らず、痰が絡むようになってしまった。


仕方なくコンビニでのど飴を買ったのだ。


ロッテから販売されているフルーツのど飴。

カリンの実とオレンジの果汁の入ったのど飴である。


舐め続けて3日。喉の痛みはだいぶ和らいだ。しかし困った。


止まらないのだ。美味しくて。

ステマではないが、普通に美味しいのだ。

仕事中でさえマスクをして(風邪を装い)飴をペロペロ。


タバコを吸う本数が減った。休憩中にタバコを吸わずに飴をペロペロ。


そして今日。小さくなった飴のかけらをジャリッッと噛んだ時。頬の内側ん一緒に噛んで激痛、出血。



飴を舐めるのも、その飴を噛むのもやめようと誓った。