悩みの日記。記すは発見。残すは苦悩。

日々の悩みや発見を書き起こし、問題解決の糸口を探る為の日記。

友人が来た。時間は走り去った。


なぜ楽しい時間はあっという間に過ぎるのか。

私が生きて来た中で長年の疑問である。


今日は仕事から帰り、暇だ暇だの唸っているところへ友人が来た。


一緒に夕飯を食べ、時間を潰し、我が家へ帰って来た。


他愛の無い話や仕事の話をしたのだが、ひとつ気に留まる内容の話しがあった。


「この世界のあらゆる文化やそれらに準ずるものはもう開発されきっていて、もう発展しないのではないか。」

彼は曰く、新しいことを始めたいが新しいことなどないのではないか。ということらしい。

f:id:goegoemon7:20161102020016p:plain


嫌なことを言うものだ。

新しいことなどそこら中にあるじゃないか。

それも割と不完全な形で。


例えば、そう。VRを使ったゲームとか、身近にあるものを使って音楽を奏でるアレ(名前わからん)とか、うなぎの養殖とか。


斯く言う私も新しいことに挑戦したい、と思い続ける思想家だ。実際に行動はしないから。挑戦者ではない、思想家。



最近始めた新しいことはこのブログと、どんなものにでもゴマだれをブチまけて食べるという奇行である。


野菜も、うどんも、ゴマだれ一本。

そう。私は挑戦者だったのだ。this is ゴマだれチャレンジャー。


おそらく来年あたり、健康診断で引っかかるのだろう。


こうやって意味のない記事を書いている間にも、時間は流れる。

来年の健康診断は徐々に、しかし確実に近づいているのだ。